富士フイルムグループの現在の成長戦略をご紹介します。

中期経営計画「VISION2019」

中期経営計画「VISION2019」では、全ての事業をそれぞれ「収益力の向上」「さらなる成長の加速」「未来を創る投資」の3つのステージに位置づけています。その上で、成長過程に合わせた施策を適切に展開し、個々の事業の収益力のさらなる強化を図り、事業ポートフォリオをより強固なものとして、一層の飛躍へとつなげていきます。 

 

その中でも特に「ヘルスケア領域の成長加速」、「ドキュメント事業の強化」の2つの実現を目指し、活動を行っています。